度数入力フォーム・厚み見積

【 度数入力フォーム 】

★フレーム・度付きレンズをご注文なさったお客様に、
 ご注文後の自動返信メールで、本ページをご案内しております。

★ 度数の書き込み間違いをしにくいよう、工夫しておりますが、

(1)数字・数値自体と、

(2)「+」「-」を、間違えないように。

(3)乱視のある方は、記入忘れしないように。

(4)「PD」も忘れないように、お願い致します。


【 『厚み見積』を選択時のスケジュール 】

フレームとレンズ(『厚み見積』)を選択、注文送信。
その後、上記の度数入力フォームを送信。
選択フレーム・レンズの組合せでの厚みを、当店で計算。
概ね翌日には、手動メールにて、厚みの概算をお知らせ。
お客様から「ご了解メール」をいただいてからから、発注・加工。
※なお、ご選択の組合せだと薄すぎて加工ができない場合、
 屈折率のダウンをご提案することがございます。

※度数と厚みの関係が、あまりよく分らない方も多いと思います。
 参考に下記図解をご用意しましたので、ご参考にどうぞ。

Dosuu-Atsumi-1

 上記のように、「屈折率が高くなる」と、レンズは薄くなります。

 1.60素材は、フレームの大きさにもよりますが、
 弱度から、中強度数の近視の方まで、薄く仕上がりやすいです。

 つぎに中屈折率(1.60)と高屈折率(1.67)の非球面レンズで、
 どれくらい厚みが変わるかを下記表でご覧ください。

Dosuu-Atsumi-2


 度数のほかに、フレームの大きさや瞳孔距離により変わりますが、
 S-6.00やS-7.00くらいの度数から違いが出てきます。

 レンズの選び方に迷った時の、ご参考になれば幸いです。(^◇^)

このエントリーをはてなブックマークに追加