測定機器・テストレンズは?

【 店内のご案内 】

店舗写真


 トップページ記載の通り、当店は『 街の普通の眼鏡店 』です。 (^^)
 店舗の広さは約10坪くらいだと思います。

「バリアフリー」という概念のない約40年ほど前の設計ですが、
「什器を取り除いて、スペースを作り」、車いすのお客様もご入店頂けます。

 ただ検査は、車いすのままでの測定はできないため、
 店舗のキャスター付きの椅子に座り替え頂くことになります。

 予め、ご了承下さい。(*’▽’)



【 視力測定機器 】


オートレフ・ビジョンテスター等



≪ オートレフラクトメーター ≫ – 一番左の写真の左下の機械 –

これは赤外線の反射を測定することで、遠視や近視、乱視などを計測します。
眼科さん設置の物と眼鏡店においてある物は、基本機能は一緒です。


精度は高いものですが、人によっては、実際と異なる数値になり、
これが検眼機での自覚検査が必要になる理由でもあります。




≪ 検眼機(ビジョンテスター) ≫ – 左の写真の右側の機械 –

最新機種になるほど、いろいろな機能がついています。
写真は10年以上前のモデルで、現在は-2014-の新しいモデルを導入済。


昔と違い、プログラムを入れておくと、お客様へのセリフも表示され、
素人が測ってもお客様をには分からないくらい充実しています。(;´・ω・)


ただ、プログラムモードは、眼鏡測定をよく知らない人には便利ですが、
お客様によっては、検査の順番や視標なども入れ替える必要があり、


プログラムが邪魔になってしまうことが多いので、
私はプログラムモードを全く使っていません。(^^)


~機械が最新式で、マニュアルモードしか使いません。(^_-)-☆


手さえ不自由でなければ、すべて手動のヴィジョンテスターの方が、
使い勝手が良いというベテランの方は、多いのではないでしょうか?




【 各種 遠近・中近・近々両用・疲労軽減系 テストレンズ 】



自分の目には、何があうのかしら? (。◕ˇдˇ◕。)
論より証拠。体験していただくのが一番です!


遠近両用・中近両用・近々両用レンズ、疲労軽減系レンズ。
スタンダードからハイグレード迄、様々なテストレンズをご用意。


(もちろん2重焦点レンズもございます。)


「 お客様の個性にあった コンサルティング度数 」で、
「 ご要望・ご希望を実現するレンズ 」をテスト・体験して頂きます。


装用後、「お客様にご評価」して頂き、必要に応じて、
より良いメガネをお作りできるように対応してまいります。(^^)




【 各種 カラーサンプル レンズ 】



「 コスメティック 」の側面では、「 最新のカラーサンプル 」をご用意。


「 白内障 」・「 緑内障 」の方や、
「 まぶしさ ・ 見えにくさに 敏感」になった方には、

「 短波長光を低減する 特殊カラーフィルタ レンズ」の
体験用サンプルレンズをお試しいただけます。


option-color--01


加えて、通常の眼鏡店では、常備していないことも多い、
「 医療用の遮光レンズ 」の体験サンプルレンズも多数ご用意。


このほかにも、紫外線でほぼ無色からカラーレンズになる、
「 調光レンズの実物 」もご用意しております。


目の健康が気になるお客様に、ご紹介・ご体験をして頂き、
ご納得と満足度の高いメガネ作りを提供してまります。(^^♪


【 その他のツール・体験用ツール 】


左右別に瞳孔距離が測定できる機器にはじまって、
明視域をお客様にご説明するためのセレクター。

昔から使っている道具ですと巻き尺なども大切な道具です。(^^♪
このほか様々な道具をご用意しております。




【 当店から一言 】


メガネ作りは、「お客様のご意見」と「製作者の技術」の合作です。
ですから、「お客様のご意見・ご感想」は、絶対必要です。

専門家任せの眼鏡では、本当に良いものはできません。


丁寧な『コンサルティング』と『体験重視』の眼鏡作り。

これが当店の眼鏡作りの特徴です。(*’ω’*)


ぜひお気軽にご相談下さい! ( ^^)v

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加