眼鏡(メガネ)サイズ の見方

[ 眼鏡のサイズの見方 ]

↑写真の通り、【眼鏡の表記サイズ】は、眼鏡を選ぶ際の1つの目安です。

 

☆実際の眼鏡はデザインによって、レンズのサイズが小さくても、
レンズの大きなものと同じようにかけられることが多々あります。

上の写真でも分かる通り、大事なのは眼鏡の『全体の幅』です。

◇例として、サイズが異なる2つの眼鏡の写真を下に掲載します。

☆上の写真のように、デザインが違っていても、かけ具合の調整で、
違うサイズであっても使えるようになる、眼鏡は便利なアイテムです。

※全てのモデルが可能ではありませんが、気になる眼鏡があって、
現在ご使用中の眼鏡のようにかけられるかを知りたい時は、

使用中の眼鏡の『全体の幅を取った正面写真』
『どの位置で曲げられているか分かる側面写真』の2枚を撮影添付して、

『お使いの眼鏡のサイズ』を記入の上、メールでお気軽にお問合せ下さい。

お問合せ先メルアド:MyFavoriteGlasses@hotmail.co.jp

【正面・側面写真の例】

 

(1)眼鏡をかけたままの場合

 

(2)素顔の状態の場合

 

☆当方でお送り頂いた【フレームの写真】と【フレームサイズ】を分析し、
【ご希望のフレーム】がかけられるかどうかを、メールで回答します。

お気軽にお申し付け下さいませ。(*^-^*)

※写真の撮り方については、プレフィッティングのページをご覧下さい。